自分に合った方法で性病検査をしよう|検査マニュアルナビ

早期発見のための検査

病院

自分がHIVに感染しているかどうか知るためには、エイズ検査をする他ありません。エイズ検査はクリニックで行なうこともできますし、無料で保健所で行なうこともできます。

More Detail

検査の重要性

2人のナース

HIVに感染した場合でも、自覚症状がないので、気づかないことが多いです。不安に思う場合は、HIV検査を受けたほうが良いでしょう。HIV検査には、通常検査と即日検査があるので、検査を受ける際は確認しておいたほうが良いです。

More Detail

検査キットの選び方

ドクター

性病に感染した場合、症状が出るのもありますが、自覚症状がないものがほとんどです。病気に種類によっては、命の危険性もありますし、不妊の原因になってしまうこともあります。また、性病の放置は、感染拡大をさせてしまう大きな原因となるので、性病検査をすることが重要になります。性器に痛みがある、膿が出ているという場合はすぐに病院で検査、治療を受けたほうが良いです。男性の場合は泌尿器科、女性の場合は産婦人科に行くことで診てもらうことができます。性病かもしれない、と思ったときも性病検査をしたほうが良いでしょう。手遅れにならない内に検査をすることで、自分の体を守ることができます。検査キットを利用するなら、検査種類が多いものを選んだほうが良いでしょう。検査種類が少ないと、陰性の場合であっても、他の性病に感染している可能性があるからです。また、安全性が高い検査キットを選ぶことも大切です。

性の低年齢化が進んだこともあり、10代の女性で性病に感染する人が増えています。特にカンジダやクラミジア、HIVなどの性病が感染しているので、不安に思う場合は性病検査を行なうと良いでしょう。保健所や検査キットなら匿名で行なうことができるので、誰にも知られることなく検査を行なえます。女性が性病に感染した場合、性器からの出血や発熱、おりものの変化などがあります。特に女性は、性病の放置が原因で不妊症になったり、母子感染したりする可能性があるので、早めに検査をしておいたほうが良いです。

3つの検査方法の特徴

医者

東京で性病検査を行なうなら、検査方法の特徴を知っておいたほうが良いです。検査キットは手軽に検査できるという魅力があります。保健所は無料で行なえる、病院は安心感があるなどのメリットがあります。

More Detail